いまむかし

名前の由来「一より二、二より三」

店舗外観

今から百年ほど前、飯田市街地より車で15 分の距離にある元善光寺参道前で商売を営んでいた「一二三屋」よりのれん分けの形で、昭和2年、現在のりんご並木通りに面した場所で「一二三屋まん十店」を営むことになりました。それ以来九十年近くにわたり、地元の人々だけでなく、中京圏、関東圏からもやってくる観光客にも愛されてきました。一二三屋という名前の由来には「一より二、二より三」と、永くこの店が発展していけるようにと願いが込められています。なつかしい昔ながらの素朴でいて、やわらかい黒糖まん十を、これからも皆様にお届けしてまいります。

一二三屋まん十店 店舗案内

会社名 有限会社 一二三屋まん十店
設立 昭和2年(1927年)
代表者名 代表取締役 櫛原 秀和
所在地 〒395-0041 長野県飯田市中央通り1-15番地
電話 0265-23-1238
FAX 0265-23-1237
事業内容 黒糖饅頭一二三屋まん十 製造・販売
営業時間 8:15〜16:00(売り切れ次第閉店となります)

アクセス